赤ちゃん,日焼け止め,アロベビー,オーガニック

赤ちゃんには紫外線対策って必要? 

 

赤ちゃんを育てていると気になることや迷うことがいっぱいありますよね。

 

特に初めての赤ちゃんを育てているママやパパは、季節が変わるごとに今まで気にも留めていなかったことにも「これはどうするの?!」ってことがいくつもあると思います。その中でも特に私は、赤ちゃんを迎えて初めての夏を迎える頃に日焼け止めはどうすればいいんだろう・・・という疑問にぶつかりました。

 

もちろん私自身の日焼け止め対策は万全!
でも、赤ちゃんに日焼け止めは必要なんだろうか?必要ならどんなものを使えばいいのか。
「ん〜。わからない。」

 

ということで、先輩ママや皮膚科の先生など、知識がある人に片っ端から聞きました。

 

そして赤ちゃんにも日焼け止めが必要なこと。
使うなら、お肌の刺激ができるだけ少ないものを選ぶこと。

 

がわかりました。

 

私のように、赤ちゃんの日焼け止めってどうすればいいの?と思っているママやパパに、私が教わったこと。
そして我が家の赤ちゃんに使っている日焼け止め、アロベビーについてお伝えしていきます。

 

 

赤ちゃん,日焼け止め,アロベビー,オーガニック

 

日焼け止めは赤ちゃんにこそするべき

 

まずは、「赤ちゃんに日焼け止めがなぜ必要なのか。」からお伝えしていきたいと思います。

 

赤ちゃんのお肌って、しっとりとみずみずしくて本当にキレイですよね。
でも、そんなお肌も生まれて3ヶ月を過ぎると、見た目や触り心地は変わらなくても、乾燥しやすく敏感になっていくそうなんです。
確かにうちの子も生まれて半年を迎える頃になると、ちょっとした刺激にも反応しちゃう時期があったなって思います。

 

赤ちゃんのお肌は、大人よりも水分量は半分、厚みは3分の1でなおかつ、表皮がとっても薄いので、「これくらい大丈夫かな?」ということに対してもすぐに刺激となって湿疹ができたりと反応しちゃうので、太陽からの刺激にもきちんと対応した方が良いのです。

 

赤ちゃんのお肌は紫外線を不必要に浴びてしまうと、やけどと同じような状態になってしまったり、その時はなんでもなくても皮膚がんや白内障などの病気を発症する可能性も高くなってしまうので、親としてできる紫外線対策はしっかり行っていきたいですね。

 

子供は太陽の光をたっぷり浴びて・・・なんていうのは、もう昔の話で、今は、世界中で紫外線対策は赤ちゃんや子供にこそ必要といわれているんですって。
それを聞いたら怖くなって、赤ちゃんの日焼けにどんな影響があるか調べてみたら、こんな怖いことが書いてありました。

 

我々は子供のうちに大量の紫外線を浴びていると考えられます。その影響は何十年もたってから現れてきます。
子供のうちから紫外線を浴びすぎないよう、帽子、衣類、日焼け止めなどによる紫外線防御を心掛けることが大切です。

 

環境省「紫外線環境保健マニュアル」より

 

世界保健機関(WHO)の発表によると、18歳までにしっかり紫外線対策しておくと、大人になって出てくる日焼けの影響を減らせるんだそうです。

 

今すぐにでも大切な我が子のお肌を、紫外線からしっかり守らなきゃって思いますよね。

 

赤ちゃん,日焼け止め,アロベビー,オーガニック

 

赤ちゃんにはアロベビーの日焼け止めがおすすめ!

 

我が家では、先輩ママにすすめられて、アロベビーの「アロベビーUV&アウトドアミスト」を使っていますが、肌トラブルなどなく、紫外線からしっかりとお肌を守ることができているのでオススメです。

 

アロベビーUV&アウトドアミストの特徴は、

 

  • オーガニック成分が100%で、化学成分であるシリコン、紫外線吸収剤などを一切使用していない。
  • 原材料は国産のものを使用。
  • 「エコサート」と呼ばれる世界的オーガニック認証団体の取得済み
  • 赤ちゃんの口に入っても安全
  • 虫よけの効果は、殺虫成分であるディートは使用していない。
  • ミストタイプなので赤ちゃんに塗るのも簡単で白浮きもしない。

 

新生児の頃から安心して使うことができる日焼け止めとして、ママタレントさんなど多くの人が使用しています。
発売からわずか2年で累計販売数は、25万本を突破しているというのですからすごい人気です!

 

これを塗るだけで日焼け止めと虫よけのダブルの効果があるのは、お散歩など外に連れて歩く時期には本当に重宝しています。

 

 

 料金

 

yahooショッピング、楽天ではそれぞれ2,538円(80ml)で購入することができますが、公式サイトからの購入の場合、通常価格は2,350円(80ml)と若干ですが安く購入することができます。

 

また、公式サイトからは、

 

2本セットが10%割引の4,230円。
3本セットが15%割引の5,993円。

 

と一度にまとめて複数購入すると割引率がアップするのでコスパも良いですね。

 

さらに、30日間返金保証制度もついています。
評判が良くても敏感な赤ちゃんのお肌には合わないこともありますから、これは嬉しい制度。

 

なので、公式サイトから購入する方が何かとメリットが多いと思います。我が家も公式サイトからセットでお得に購入しています。

 

 

 成分

水、BG、酸化チタン、含水シリカ、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、レモングラス油、ローズマリー精油

 

100%天然由来の純国産オーガニック製品でなおかつ、無香料、無添加、無着色です。

 

 

 使用方法

 

ミストタイプなので、気がついた時にシュッと赤ちゃんのお肌に吹きかけるだけでOK。
顔につける時は、一度手にとってからそっと塗れば良いです。
もしも万が一、赤ちゃんの口についてしまったり、舐めてしまっても美味しくはありませんが体に害はありませんよ。

 

 

 日焼け止めを落とす方法は?

 

使用後は、お湯だけでも簡単に洗い流すことができます。
入浴の時には念のため、泡立てた石鹸を使って、完璧に落としておきましょう。このときも、優しくなでるようにするだけでキレイに落とせます。

 

 

 実際に使ってみた!という人の声は?

 

・オーガニック製品なので臭いが心配でしたが、全然気にならなくて使い心地がとっても良いです。子供も嫌がることなく使い続けられています。

 

・赤ちゃんにと購入して長く使い続けています。今では私、夫と家族で使うようになりました。まとめて購入すると安くなるし、品質の面からみてもコスパはかなりいいと思います。

 

・自分で歩けるようになってからというものの、じっとしていない我が子。
スプレータイプなのが本当に気にいっています。肌荒れも起こさないし日焼けしないので、ちゃんと日焼け対策もできていると思います。

 

・日焼けはもちろんですが、虫よけも同時にできるというのがいいですよね。いつでも持ち歩くようにしています。

 

一番良かったと思うのは、使いやすさだけじゃなく、使い終わった後のケアが簡単という点です。赤ちゃんだからゴシゴシ洗うわけにもいかないし、洗うのに使うのもベビーせっけんとかなので、ちゃんと落とせるのか心配でした。でも、ベビーせっけんで充分だったので良かったです。

 

・近所のお祭りにでかけた次の日、私と主人は虫刺されがいくつかありましたが、アロベビーをつけていた娘には何の被害もなく。夏の外出には日焼け止めも虫よけも必須だと思いました。

 

実際に使ってみたという人の多くは、今も継続して使い続けているようです。安全に使えることはもちろん。使いやすくて、その後のケアも簡単というのは、品質と同じくらい大切ですよね。多くの人に人気なのも納得です。

 

赤ちゃん,日焼け止め,アロベビー,オーガニック

 

日焼け止めを使うのはいつから?

 

赤ちゃんへの日焼け止め対策は、赤ちゃんを外に連れて歩くようになる頃から考えるようにすると良いようです。

 

日焼け止めの種類によっては、どの月齢から使うことができるのかに違いがありますので、推奨している月齢に合わせたものを選ぶことが大切ですが、日焼け止めだけじゃなく日に当たらないようにタオルをかけるなどして対策することも大切です。

 

アロベビーの「アロベビーUV&アウトドアミスト」は、新生児から使えます。とはいっても赤ちゃんの初めての外出は、1ヵ月検診ということが多いですよね。

 

我が家の赤ちゃんも、1か月検診がはじめての外出。とても天気のいい日だったので、足と腕の露出する部分に塗って出かけました。
シュッとひと吹きすればいいだけだから、本当に簡単だし、嫌がることもありませんでしたよ。

 

赤ちゃん,日焼け止め,アロベビー,オーガニック

 

赤ちゃん用日焼け止めの選び方

 

赤ちゃんに使う日焼け止めの選び方は、

 

 お肌に負担のかからないもの。
 使いやすいもの。

 

の2点に尽きます。

 

紫外線吸収剤などの化学原料が配合されていると日焼け止め効果は高いかもしれませんが、赤ちゃんのお肌には刺激が強すぎます。

 

日焼け止めには、紫外線散乱剤もしくは、紫外線吸収剤のどちらかが使われています。
市販されている一般的な子供用の日焼け止めでは、紫外線散乱剤(酸化チタン・酸化亜鉛)が配合されているものの方が、刺激が少ないと言われていますが、そのような成分もアロベビーの「アロベビーUV&アウトドアミスト」には一切配合されていないので安心です。

 

日焼け止めの使い心地を良くするために、香料や合成界面活性剤などを配合したり、長持ちさせるために防腐剤を配合することも多いものですが、これらの成分はお肌の負担となることが多く、日焼けを防止する効果はありません。

 

赤ちゃんや子どもに使うものなら、このような成分を配合して使いやすくするのではなく、天然成分を使用しつつ使勝手がいいものを選びたいですね。

 

赤ちゃんに使う日焼け止めの選び方を見ても、お肌に負担がかからずに使うことができるアロベビーUV&アウトドアミストは、ぴったりマッチしますね。

 

赤ちゃん,日焼け止め,アロベビー,オーガニック

 

SPFとPAの赤ちゃんへの影響

 

私たち大人が日焼け止めを選ぶポイントと言えば、

 

 SPFやPAの値が少しでも高いもの。
 落ちにくいもの。

 

など使用する用途や環境によって選んだりしますよね。
でも赤ちゃんに使う場合は、日焼け止めの効果だけを重視してはダメなんです。

 

特に、日焼け止めクリームなどを選ぶ時の参考にするSPFとPAの値のみを気にして選ぶと、お肌に負担がかかりすぎてしまったり、落とす時に落としにくかったりします。

 

赤ちゃんの皮膚は薄いうえに代謝がいいので、常に肌をきれいにしておかないと、すぐに肌トラブルを起こしてしまいますから、負担が小さくてさっと落とせるものがいいんです。

 

SPFは、紫外線の中でも、炎症やそばかすなどの原因となるUVBを防ぐ効果がどの位なのかを示していて、
PAは、皮膚の奥深い部分にまで届き、皮膚が黒くなるUVAを防ぐことができる値を示しています。

 

赤ちゃんに使う日焼け止めは、SPFなら20、PAも++程度あれば充分。その基準もアロベビーUV&アウトドアミストはしっかりとクリアしています。
お肌に負担となる成分を赤ちゃんに付けるのは、できるだけ避けたいもの。この部分でもアロベビーなら、解決できますね。

 

赤ちゃん,日焼け止め,アロベビー,オーガニック

 

まとめ

 

大切な我が子を紫外線から守るためには、小さな赤ちゃんの頃からの日焼け止めをいかに大切にしていくかが重要になるんだということ、おわかりいただけましたか。

 

赤ちゃんには、ただ日焼け対策ができれば良いというのではなく、少しでもお肌に良いものを使ってあげたいですね。

赤ちゃん,日焼け止め,アロベビー,オーガニック

更新履歴